宮浦響希、25歳。
ついに、その時がやってきました。
童貞卒業の約束で、童貞好きな年上の人妻千景さんと待ち合わせです!
朝起きた時から、ソワソワ感が取れない状態。
今日でやっと、過去の自分を捨てられる。
一人前の男として認められる、晴れの一日になるのです。
落ち着きがなくなるのも、致し方ない部分でしょう。
待ち合わせの時間がやってくるのが、とっても遅く感じてしまったのでした。
多少早めに、待ち合わせ場所に到着。
千景さんがやってくるのを、今や遅しと待ち続けてしまいました。

 

 写メで顔は確認していたのですが、実際に見たところより魅力的に感じる美魔女でした。
オッパイやオマンコは、テレビ電話ですでに見ている。
そんな相手が目の前にいるのです。
股間がムクムクと起き出してしまうのは、しかたがないことでしょう。
2、3の立ち話をした後「直ぐに、良いですか?」と、千景さんに言うと、ふふっと笑って「はい」と、答えてくれました。

 

 そりゃね、ラブホテルだって初体験なわけです。
その部屋の空間の雰囲気で、やたらとエロチズム溢れる気持ちになってしまったりして。
千景さんの大きめのオッパイを服の上から触ったり、スカートまくりしてパンツ確認したり。
今までやりたかったことを、思いっきりやっていきました。
裸にして、異性の体の柔らかさや温かさをたっぷりと味わう。
フェラもしてもらいました。
クンニもしてあげました。
そして彼女に招かれて、挿入でした。
一人前になれた瞬間、メチャクチャ気持ち良くて腰を振り続けてしまいました。

 

 相互オナニーから始まって、初体験できました。
千景さんとのお付き合いなのですが、一度限りではありませんでした。
セックスの経験を積ませてもらうため、月に何度かの待ち合わせをするセフレの関係に。
これだけで満足する僕ではありません。
同僚の奥沢から教えてもらった、出会い系でセフレ募集する方法は確実なのが分かっています。
さらに、別の女の子の体を経験するため、エロイプ希望者を探し続けるようになっていきました。

おすすめ定番サイト登録無料

童貞狩りをしている女子に筆おろしされたなら!!